2007年8月10日金曜日

未来日記帳

先週は、学生時代の仲間三人と一緒に海外での夏休みを満喫した。 仲間の一人に、経営危機に陥っていたあるハイテク専門商社を再建し、今も其の会社の社長として、更なる発展を目指している男がいる。 彼の信条は、目標を決めたらそれを必ず実現する事、企業経営者であれば誰でも言う事ではあるが、其の目標管理方法が、面白い。 

彼は、毎日日記を欠かさずつけているそうだが、未来の日記帳に”今日はは、これこれを行った、或いは実現した”と、完了形で記述するそうだ。 未来の日記に記述した事を毎日、眺め、見直していると、不思議と記述した通りに実現してしまうという。 

”誰が、何を、何時までに”は、目標管理上の必須事項であるが、これを未来日記に完了形で記述し、毎日見る、言うに易く実行するには、覚悟がいるが、方法論としては、とてもわかり易い。

4人で一週間、海外に遊ぶ事、無論彼の日記帳には半年以上前に記入されていたであろう。 彼方此方に散らばっている、多忙な各人が、それぞれ別々の経路で、半年以上前に決めた場所に集まる、簡単なようで結構難しい。 現に、私が予定していた日本発の飛行機の運行が突然キャンセルされたことを成田のチェックインカウンターで知らされたが、無事代替便に搭乗して予定通り皆に会う事が出来た。 これも、友人の未来日記帳のお陰かもしれない。

平成19年8月10日

0 件のコメント: