2008年7月7日月曜日

永平寺中学校

「鶴瓶の家族に乾杯」、毎週午後8時からのNHK総合テレビでのバラエティ番組だ。 今日は、福井県永平寺町がテーマ、番組の中で永平寺町立永平寺中学校も紹介されていて、東京のような大都会では忘れ去っていた物を思い出させてくれた気分でとても懐かしく新鮮な印象。

永平寺中学では、生徒が下校する時、正門前で校舎に向かい一礼、校内掃除も実に丁寧にぴかぴかに磨き上げる。 時間が来ると生徒は皆廊下で座禅、実に規律正しい。 正門で一礼していた生徒にマイクロフォンが向けられると、「お世話になっている学校に礼をするのは当たり前だし、いつものことで慣れている」と。 

校門を出ると、普通の元気な中学生。見ていて感動である。 学校の先生も、「ここは禅の町」と平然と答える。 テレビ画面を見ていて、清清しさに感動。 県外から永平寺中学校へ転校希望者が続出するのではないかと、少し心配でもあるが。

7/7/08

0 件のコメント: