2008年9月25日木曜日

ギガビット時代の幕開け

昨日KDDIが、「光ファイバー回線のブロードバンドサービス『ひかりoneホーム』において、ADSL並みの低料金で、上り/下りともに最大1Gbps (1,000Mbps) の高速通信を実現するサービスを、本年10月1日 (水) より新規受付および提供開始します」と発表。 従来の同社家庭用光ファイバー回線による100Mbpsのサービスに比べて、安い価格で最大値10倍の1Gbpsの帯域を提供するという。 

発表された価格は、現在NTTが提供するBフレッツハイパーファミリー(100Mbps)の利用料金と同じだが、初期工事代金が少し高めであることと2年間継続利用する縛りが付いていることが若干気になる。 

何れにしても、いよいよギガビット時代の幕開け、インターネット上での高精細動画のやりとりや、テレビ電話、そしてテレビ番組受信も同時に可能とする。通信と放送の間の垣根も益々低くなる。 1Gbpsを前提とした新しいサービス、これからいろいろ出てくるに違いない。 

9/25/08

0 件のコメント: