2009年7月2日木曜日

芸術としての建築

建築物は単なる居住空間の創造ではなく、芸術作品でもある。 ここに語られていることは、とても示唆に富むが、スクリーン上に映し出される創造物は様々な意味で“古く”なった時、どの様に扱われるのであろうか。 普遍性のある数百年前に建てられた石造り、あるいは木造建築建築に安らぎを覚えるが、視点が違い過ぎるだろうか。 素人の戯言かも知れないが、何やら気になる議論である。


7/2/09

0 件のコメント: