2010年11月11日木曜日

観光地からの情報発信に外国語も。

今朝(1111日)のNHK総合テレビ番組を視聴し、宇奈月町の素晴らしさに感動した。 黒部のトロッコ列車、モーツアルトの音楽で醸造されたビール、ザルツブルグに似た町の背景、川辺で掘る自前の温泉、等など、加えて云うに及ばずの春夏秋冬海の幸。 早速、宇奈月観光に関するホームページを開いて見た。 予想通り見ていて楽しくなり、行きたくなる内容だが、外人観光客には少々難解、つまり外国語表示が皆無であることが残念。 英語、中国語(筒体、繁体)、韓国語、フランス語、ドイツ語で表現されればほぼ完璧なのだろうが、せめて英語と中国語位が有ると多くの外国人観光客に情報が届くのではないだろうか。 先ずは英語からでも良い。 速やかに対応されることを期待したい。 

11/11/10

0 件のコメント: