2011年2月15日火曜日

Blogger


“Blogger”、無料で利用できるグーグルのアプリケーションの一つである。この「あんず雑感」もBloggerを利用している。 このアプリケーションを使い、自分のホームページを作ることも可能だ。 

先日、私が所属するあるNPO団体から「資金が無いが、情報発信の為にホームページを立ち上げたいと思っている。ブログでも良いので、ネット上の道具を使ってサイトを立ち上げたいが良い方法は無いか。」との相談を受け、「Blogger」の機能を詳しく覗いて見た。 予想通り、ホームページ作成に必要な基本的な機能は、ほぼ総て揃っている事を確認。早速作業に取り掛かかる。

ホーム”○○について会員募集イベントトピックス“等々7つのセクションをタブで分類表示するホームページの枠組み(即ち記述されるべき内容や記事等を除く)を僅か5~6時間の作業で終えることが出来た。 初めての試みだったことと、ホームページ閲覧者による書き込みや公開・非公開、更新時メールによる自動連絡設定等の細かな設定などもあり思いのほか時間を要したが、慣れてしまえば恐らく2~3時間で作れそうだ。 写真や動画を埋め込むことも可能で、見栄えもそんなに悪くない。 

通常ホームページ作成をプロに依頼すると、其れなりの費用が掛る。 Google以外にも無償で利用できる様々な道具がネット上で提供されている。 資金に限りのあるボランティア団体、NPOなどは、これ等の道具を利用しない手は無い。 その利便性は、確かに使ってみないと分らないが、先ずは一歩踏み出してみる。 IT、インターネット、ディジタル、等の言葉に然程精通していなくとも、日頃、パソコンに触れている人であれば、以外に簡単にホームページ(ブログ形式ホームページだが)を作ることが出来る。 少なくとも、Bloggerは、誰にでも使えるように良く工夫されている。 先ずは手を付けてみては如何だろう。


2/15/11

0 件のコメント: