2008年2月23日土曜日

石神井公園の春一番

日は、東京に春一番が吹いた。 

午後三時頃、石神井公園を散歩していると、先程までの青空が俄かに怪しい黒雲に覆われ、突風と共に、土が舞い上がり木の葉や木々の枯れ枝が、頭上に落ちてきた。 目の前にはミニ竜巻の如く土が渦を巻いて舞い上がる。 春の訪れを告げるには少々荒っぽかったが、これも地球温暖化の影響かな、などとも思いつつ、三宝寺池の辺の茶屋の前(写真)を家路に急いだ。 帰宅してテレビのスイッチを入れると、多くの電車路線が運休中。 今夜のニュースで、これが春一番であったと。 

今日2月23日春一番








2月3日雪







1月24日陽光

0 件のコメント: